4.雇用形態

Black Pigeonは以下の管理職求人および雇用サービスのライセンスを取得しています。

  • 正社員: この雇用形態は、基本的に長期的な常勤であり、雇用者と被雇用者が無期限の雇用契約を結びます。雇用確保の観点からは、最も確実な雇用形態です。
  • 契約社員: 契約雇用は常雇用ではないものの、雇用期間が一月、一四半期、あるいは一年を下回るという訳ではありません。この雇用契約は固定的で、ときには更新可能なので、契約は雇用者の必要に応じて更新されることがあります。通常、雇用者がこのような契約型の仕事をする被雇用者を探すのは、一定の期間内に終わる仕事・プロジェクト・任務があるときです。

雇用者が求める場合、契約社員が正社員として雇われる可能性もあります。これはひとえに雇用者側の必要性と被雇用者側の実績次第です。

  • 紹介予定派遣:この雇用契約は、雇用者と被雇用者がお互いに良いマッチングであるかを試すためのものです。しばしば雇用者にとって、適切な被雇用者を得ているか確信を持つことは難しいことがあります。同時に就職希望者側も、雇用者がその求めに合致するかどうかの確信を持つことは困難です。そのような場合、就職希望者は臨時派遣社員として働くことができます。一定期間の後この臨時派遣契約は、被雇用者の実績と雇用者の必要次第で、正社員契約になる可能性があります。

多くの就職希望者が常勤正社員の職を優先的に探すとはいえ、臨時派遣社員の職も考慮すべき選択肢となります。少なくとも一定期間は連続して収入が得られる上、実績を上げれば正社員職へと繋がる可能性もあるからです。