よくある質問

日本国内の雇用主様へ

Q1. 顧問料金はいくらですか?

通常、成功した就職斡旋については平均して年間収入の30%-35%程度をいただいております。顧問料金は業種や地位のほか、雇用主様と我々の提携関係などによっても変動いたします。詳細についてはお問い合わせください。

Q2. 保証期間はどれほどですか?

通常、一部返金を前提とした90日間の保証期間を設けております。代金返却方針はプロジェクトの種類によって異なります。

Q3. どのようにして人材を確保していますか?

我々は調査に基づいた管理職スカウト会社です。そのため、人材の90%以上はヘッドハンティングなどの直接的なアプローチで獲得しております。残りの10%程度は紹介、広告、イベントやスカウト活動を通じた成果です。

Q4. 既に多くの人材派遣会社と提携しているため、現時点では提携先を増やしたくありません。しかし、Black Pigeonが提供する人材の質には興味があります。正式な契約の前に試用することは可能ですか?

はい、可能です。基本的な条件について口頭で合意しておき、我々の人材が御社との面接を始めた段階で正式な契約の議論へと進行することができます。

Q5. 社内の採用チームへの支援や講習は行なっていますか?(市場情報の提供、面接試験の演習、よりよい人材を獲得するコツ、職務明細書を書くノウハウなど)

はい、御社の採用チームに最新の市場情報を提供するほか、職務明細書を書くスキルや、優秀な人材を見極める面接技術などをお伝えいたします。

Q6. 職務明細書の記載や面接試験の練習といったサービスには、採用の顧問料金に加えて別料金がかかりますか?

いいえ。我々は専門的な人材斡旋会社として、これらが必要不可欠なサービスだと考えております。煩わしい事柄を省くことは双方にとっての利益となるでしょう。

Q7. 機密性の高い役職については公にしたくありません。広告などを用いず、部外秘のまま適切な人材を探すことはできますか?

はい。広告を出すことなく、募集要項を完全に秘匿したまま人材をご紹介できます。これは我々の強みの一つだと考えております。

Q8. 海外事業部の人材を募集しています。海外において、我々の要件を満たす優秀な人材を探すことはできますか?

はい。我々の長所は調査とヘッドハンティングなので、海外の案件にも対応できます。

Q9. 海外に新しく営業所を開きたいので、海外事業を始動させるにあたって重役クラスの人材が必要です。こういった人材を探すことはできますか?

はい、要件にもよりますが、可能です。

日本国外の雇用主様へ

Q1. 我々は海外に拠点を置いており、日本市場への参入を目指しています。そのために必要な一流の重役あるいは社員クラスの人材を探すことはできますか?

はい。お電話とEメールでの連絡が可能であれば、御社の所在国に関わらずご協力できます。また、我々は日本の厚生労働省から認可されており、日本全土から人材を探し求めることが可能です。

Q2. 我々は日本に進出したばかりで予算が少ないため、社内に採用チームを常設することが困難です。採用チームなしで全ての役職を埋めるのは可能でしょうか?

はい、可能です。我々としては、採用に関する一切を認可された人材派遣会社に委託することを強くお勧めします。また、求人情報ウェブサイトへの登録も有効でしょう。
日本の文化では転職の頻度がとても低く、転職する際にも雇用主との直接的な交渉を敬遠する傾向があります。そのため、コスト削減のために仲介業者を省こうとすると、適切な人材を探し当てるのは極めて難しくなります。

Q3. 我々は海外に拠点を置いており、現地に日本人顧客を抱えています。そこで、ネイティブもしくはビジネスレベルの日本語を喋る人材に日本人顧客を任せたいと考えています。このような重役あるいは社員クラスの人材を探すことはできますか?

はい。我々は日本の人材を海外に送り出してきた実績もありますので、就労ビザの提供さえあれば問題ないでしょう

日本国内の求職者様へ

Q1. Black Pigeonに登録すると利用料金は発生しますか?

いいえ、求職者様からは料金をいただきません。理想の仕事を見つける手助けとして、市場情報の提供、履歴書の作成、面接試験の練習などを我々の職業コンサルタントたちがバックアップいたします。これらのサービスは全て無料となっています。

Q2. 私は転職をしたことがないので、何から始めればよいか分かりません。サポートしてもらえますか?

はい、ご協力いたします。転職経験の有無に関わらず、我々の職業コンサルタントたちにご相談ください。理想の仕事を見つけるお手伝いをさせていただきます。

Q3. 私は英語に堪能な日本人で、海外での仕事経験を得たいと考えています。海外の職を探すことはできますか?

状況によります。求職者様が労働許可を必要とする場合、海外での職をご紹介するのが少々困難です。ただし、我々と提携する日本の雇用主様が海外事業部の人材を募集している場合はその限りではありません。

Q4. Black Pigeonに履歴書を提出した場合、私の個人情報は保護されますか?

求職者様の個人情報は厳重に保護されます。Black Pigeonでは日本の個人情報保護法を順守しており、求職者様の書面による同意なしに第三者へと個人情報を明かすことはございません。

Q5. 職を探すにはどれくらいの期間がかかりますか?

通常、履歴書の提出から最終的なオファーまで、平均して2-5週間程度かかります。ただし、必要期間は年齢や雇用主様の緊急性、また求職者様の求職条件などによって変動いたします。

Q6. 私は現在、日本の企業に勤務しています。外資系企業に転職したいのですが、英語が得意ではありません。英語のスキルなしに外資系企業で働くことは可能ですか?

はい、役職にもよりますが、可能です。ただし、海外業務とのコラボレーションなどが多い役職では、英語のスキルが必須という場合もあります。

Q7. 私は外国人で、日本語が得意ではありません。日本で職を見つけることは可能ですか?

最低限の日本語力(日本語能力試験レベル1か2)がないと職を見つけるのは非常に困難です。例外として、高い技術力、ITや工学的スキルを持つ人材は日本語力がさほど高くなくとも就職のチャンスがあります。

日本国外の求職者様へ

Q1. 私は日本人ですが、海外で働いています。日本で職を探すことはできますか?

はい、可能です。ただし、日本の企業は日本市場における職務経験などについて高い雇用要件を設定していることが多いため、職種や産業に関して柔軟である必要があります。

Q2. 私は海外で働いている外国人です。日本で職を探すことはできますか?

これは我々にとって一般的なことではありません。何故ならば、日本では優れた日本語能力がないと就職先を見つけることが困難だからです。日本語に堪能で、かつ金融関係やゲーム制作のコンピュータープログラミング経験といった特殊な資格をお持ちであれば、日本国内で就職できる可能性があります。このような求職者様は履歴書を添えてEメールにてご相談ください。

Q3. Black Pigeonは日本の就労ビザのスポンサーになりますか?

いいえ、残念ながら外国人求職者様へのビザスポンサーは行なっておりません。

提携企業様へ

Q1. 私は個人・フリーランスのリクルーターです。認可された人材派遣会社の下で働きたいのですが、Black Pigeonと提携することは可能ですか?

はい、この業界での経験があり、個人情報保護法といった現地法を順守することができるのであれば、提携を歓迎いたします。

Q2. Black Pigeonと提携するための手順はなんですか?

①日本に拠点があり、②詳細について議論し、③口頭で合意できればパートナーシップ契約書を作成し、④双方が正式に合意した後、一定期間のパートナーシップを締結します。この提携関係は提携企業様の実績次第で更新することができます。

Q3. フリーランスのリクルーターとしてBlack Pigeonと提携した場合、どのような恩恵が受けられますか?

こうした情報は機密性が高いため、当社に直接お問い合わせください。

我々は海外の人材紹介会社です。提携相手として、日本国内で認可された人材紹介会社をさがしているのですが、Black Pigeonと提携することは可能ですか?

はい、我々は提携先が少ないため、互いの特化分野が合致すれば提携を歓迎いたします。パートナーシップの締結にあたっては、正式に法的な契約書をサインする形式になります。